退職後にやること!

さて、退職した後の話です。
間を置かず次の仕事をするか、しないかでやることは変わってきます。

しばらく仕事をしない、扶養にも入らないという人は退職後もやらなければならないことがあります。
・年金
・保険
・税金
大きく分けるとこの3つです。

まず、国民年金に加入しなければなりません。
退職日から2週間以内に区役所・市役所に行き国民年金の手続きをしてください。【年金手帳】

次に健康保険ですが、2つの選択肢があります。
①今まで会社で加入していた健康保険を全額負担で引き続き利用する(退職日までに2ヶ月以上加入している人のみ)
②国民健康保険

①を選択する場合、退職する前に総務に確認しておきましょう。辞めてから確認することも可能ですが。
②を選択する場合、保険料は市町村によって異なります。退職日から2週間以内に居住地管轄の役所に行って手続きをしましょう。【健康保険資格喪失証明書、退職証明書、離職票のいずれか】

失業保険の手続きについてです。
失業保険は退職後できるだけ早めに居住地の管轄の公共職業安定所に行き、求職の申し込み・失業給付金受給申請をしましょう。【雇用保険被保険者証、離職票】

※特別な理由のある退職については、国民健康保険・国民年金・市民税などは免除を受けられる場合があります。
役所の各窓口で確認をしてみましょう。

最後に所得税の確定申告についてです。
2月16日~3月15日の間に確定申告を行います(還付の場合は1月以降随時)。居住地の役所へ行き手続きを行ってください。役所によっては、無料で税理士の相談会を開いている場合もありますので、HPなどで確認してみるといいですね。【源泉徴収票、市町村から送付される納入通知書、申告書等 】

退職をすると、今まで職場でやってもらっていた事を全て自分で行わなければなりません。
しかし、一度やってみると思っていたより難しいことではないのです。
役所の人は分からないことは親切に教えてくれます。質問はどんどんしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>